交通のご案内 資料請求 入会・受講手続き TOP
布池文化センター サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ
文化センターのご案内
 
ごあいさつ
布池文化センター概要
当センターの4大特色
講座フォトアルバム
 
講座のご案内
 
□今月のおすすめ講座
□講座一覧
□語学の講座
  英会話
  スペイン語
  イタリア語
□音楽の講座
  楽器を習う
  声楽を習う
  こども音楽教室
□美術の講座
  油絵を描く
  絵手紙を嗜む
  こども美術教室
□趣味を広げる講座
  身体を動かす
  小物で楽しむ
  教養を深める
  外国の文化
  日本の文化
□講座パンフレット
  ダウンロード
 
その他のお知らせ
 
貸しホールのご案内
貸しホールのご案内
 
布池外語専門学校
 
  〒461-0004
  布池文化センター
  名古屋市東区葵1-12-23
  TEL:(052)935-6113
  FAX:(052)935-9140
 
 
 
 
 
 
 
「布池文化センター児童英語教師養成コース」は子供に英語を教えるための知識と技能習得を半年間18回のレッスンで終了できるコースです。小学校英語がいよいよ必須化され、ますます小学校英語教師のニーズも広がっています。
 
   
 
 
 
  文部科学省は授業で使用する共通教材「英語ノート」(試作版)を作成し、教員には指導書を提供し、授業開始への準備が始まりました。
しかし、実際に英語の授業が導入されると約80,000人の英語教師が必要と言われていて、人材不足をどのように補うのかが問題となっています。
 
「小学校英語指導者資格」は、J-SHINE の認定を受けた登録団体が主催する「指導者養成講座」を修了し、その団体より「小学校英語指導者」としての推薦を受けることになっています。
布池文化センターは、その認可団体です。
本校では、独自のコンテンツプログラムの他に「児童英語教師養成コース」履修者には、英語で授業を行う事ができる英会話力や4技能(読み・書き・話す・聞く)の育成と小学校英語指導者共通カリキュラムが組まれています。
 
 
 
 
   
 
カリキュラムは3つの柱からなっていて、布池では、ネィティブスピーカーの教師と日本人講師の二人の講師の指導で、その3つの分野を総合的に学べるようプログラムされています。
 
       
 
 
 
 
J-Shineできめられた小学校英語指導者認定講座・共通カリキュラムは次の通り。
 
 
 
@ 小学校英語指導者の登録制度について知る
A 総合的学習の時間と意義について知る
B 学級担任と外部指導者の役割についての考察
C 英語活動と英語科のちがいについての考察
D 中学英語との関連、他教科との関連について知る
 
 
@ 異文化理解教育についての基本的な事柄を知る
A 国際理解教育の実例を知る
B 国際理解教育の初歩的な知識を得る
 
 
@ 言語習得のプロセス、メカニズムを知る
A EFL(外国語としての英語) について
 
 
@ 英語で授業を行う場合に必要なコミュニケーションの方法と指導法
A 児童の子どもの認知・情緒発達に即した指導法
B 学校だからできること
 
 
@ 大人数のクラスを教える方法を知る
A クラスマネジメントの基本的な方法を知る
 
 
@ カリキュラム、レッスン案の立て方
A さまざまな教材を知る。教材選考のアドバイス
B ALT/JLT/CRT の連携方法
C 小学校英語活動の実例から学ぶ
 
 
@ 発音
A 歌、マザーグース、チャンツ
B 絵本指導、読み聞かせ
C 文字、音と文字の関連指導
D 会話指導
E Teacher Talk
F ゲーム
G 非言語コミュニケーション
 
 
上記の内容が1年コース(Overseas Major/English Major)で実現されます。
 
 
 
J-Shineについて
 
J-SHINEは、小学校での英語指導者育成を支援するNPO の団体です。
このJ-SHINEによって認められた「小学校英語指導者」の資格を取得すると、小学校での英語教育に携わる機会ができます。
現在15,000人の有資格者が誕生し、各地の小学校で活躍中です。
 
J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会) http://www.j-shine.org/shikaku.html
 
 
お問い合わせ
 
詳しいお問い合わせは、お電話もしくはこちらのお問い合わせフォームより承っております。
お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
 
布池文化センター
TEL:(052)935−6113
 

名古屋で趣味や英会話を学べる布池文化センター
Copyrights (c) nunoike-bunkacenter All Rights Reserved.